スポンサーサイト

  • 2019.02.09 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

【R休暇】 北海道キャンプ6日目<フェリー揺れる。灼熱大洗>

  • 2018.08.25 Saturday
  • 00:28

2018年8月25日(土)

 

帰りのフェリーは、定刻通りに発つけれど

途中台風の影響で、

大洗到着に大幅な遅れがあるかもという

条件付きの出港でした。

 

結果的には予定より1時間はやく大洗に到着しましたけれど。

 

帰りは私とすっぴだけなので、

車に二人とも乗車した状態で入船です。

 

 

帰りも沢山のお客さん

 

 

と、はしゃいでるすっぴですが、

このあとすぐに、

津軽海峡の荒波の洗礼を受ける。

 

いきはそんなことなかったのに、

帰りはすごい揺れで

ほんと、バイキングのよう‼

大浴場も1時間でクローズしてしまいました。

 

やはり、台風の影響なのでしょうか。

 

酔い止めも飲ませたし、

外を見せたりしたけれど、だめでしたが、

常設のエチケット袋にケポっと吐いたら

キモいキモいと言いながらも

グーグー寝てしまいました。

 

 

朝!なんだかんだ10時間以上

ぐっすりと眠ったすっぴ。

もう、東北の辺りでしょうか。

揺れもおさまりました。

 

恐るべし津軽海峡。

 

陸に沿って進むので、

景色を眺めていると楽しい。

 

あ、あれは?

2018夏 北海道_180902_0083.jpg

 

遠くてはっきり見えませんが

クレーンとか、テレビでぼんやりみる

四角い建物があります。

 

もしやと思って現在地をしらべると、、

 

浪江、双葉、やはり、福島原発の沖でした。

2018夏 北海道_180902_0084.jpg

 いまはこんなに穏やかな海なのに、

何年か前にここで大津波が起きたことを

考えると、

なんだか、複雑な気持ちになりました。

 

 

大浴場も再開したので、さっぱりお風呂に入ります。

 

夜より、昼間のお風呂の方が

海を見ながらとても気持ちが良かった。

 

大洗港に到着‼️

2018夏 北海道_180902_0100.jpg

 

 

JUNはさておき

すっぴはまた乗りたいそうです!

あんなに酔ったのにすごい‼️ 

 

それにしても、、

いやいやなんとも、、、

 

あつい。 

 

車の温度計は普通に40度を越えてました。。

 

北海道から帰ってきてこれって、

かなりコタエル…

 

とりあえず、1時間早くついたし

大洗アウトレットでも寄って帰ろうかと。

 

ん? ???

 

アウトレットなのこれ?

 

前来たときより、すたれてる。

(遠くに、さんふらわあ)

ショッピングするようなお店もないので

お昼を食べて、帰りました。

 

北海道をマイカーで走りたい‼

キャンプしたい‼

の目的は、無事果たせました✨

 

とにかく大きな北海道、

やはり、もう2日、いやあと1日でも長ければ

もう少しゆっくりできたかなぁ〜

と、欲が出てくるもんで。

 

 

家の前に車🚗で到着すると

サッカー⚽を終えたJUNがパパと

自転車🚲でちょうど帰ってきて

玄関でバッタリ。

 

皆で、お互いに

 

おかえり

 

と言い合いました(笑)

 

さて、私のリフレッシュ休暇も

残すところあと1日となりました。

悔いのないように洗濯などをして過ごします。

 

おまけ写真

 

上富良野の温泉でフルーツ牛乳を飲むすっぴ

 

キャンプ場で、朝、放牧される羊。

 

 

我が家の相棒、シャラン。

 

 

【R休暇】 北海道キャンプ5日目<登別温泉 苫小牧〜大洗へ>

  • 2018.08.24 Friday
  • 00:28

2018年8月24日(金)

 

朝ごはん。

 

IMG_3023.jpg

 

 仲居さんのごはんの支度の音で目が覚め、

さっと部屋の露天に入ってからの

朝ごはん〜

 

IMG_3025.jpg

 あーんおいしそう

 

 ゆどうふ。食べかけ。

IMG_3029.jpg

 優しい朝ごはんでした。

 

IMG_3031.jpg

 こちらは大浴場。

あっちとこっちの風呂の泉質は違うんだって。

さすが、温泉のデパート登別温泉です。

 

IMG_3035.jpg

 露天風呂。

 

お風呂のお湯は毎日入れ換えているそう。

 

さすが、登別の地獄で鬼のように沸く

1万トンの湯量さまさまです。

 

IMG_3039.jpg

 

 ここは、談話室。

美しい庭園を眺めながら、コーヒーが飲めます。談話室だけど、静かで

ゆっっっくり出来ます。

 

IMG_3041.jpg

 

 このランプのお花、なんだっけぇー

かわいい。ほしい。

 

IMG_3046.jpg

 こどもの浴衣。

 

IMG_3047.jpg

かわいく着せてあげるね🎵と

仲居さんが、すっぴにきせてくれました。

 

 

50524.jpg

 ずっと会いたかったこれに会えたので

即購入。

多少でかくても、車にポンといれとけば

自宅まで連れて帰れるから

マイカーの旅ってめちゃくちゃ便利!

 

登別温泉郷 滝乃谷

http://www.takinoya.co.jp/

 またこれることを願って。

 

IMG_3049.jpg

 朝風呂入ってチェックアウト後

 地獄へ。

 

IMG_3062.jpg

こちらは中国のお客さんをはじめとする、

外国の方がたくさんいました。 

 

IMG_3069.jpg

少し移動して、大湯沼

 

IMG_3073.jpg

 ぐつぐつほんとに湧いてるんですね。

IMG_3079.jpg

 奥の湯。不思議なポーズです

IMG_3080.jpg

 

IMG_3096.jpg

ぐつぐつぼこぼこ

 

IMG_3099.jpg

 

天気は、ダブル台風が近づいてきているためか、雨模様。 

でも、フェリーは予定通り出港するそうです。

 

IMG_3106.jpg

これは、倶多楽湖。

真ん丸の湖。

雲ってて、向こう側がみえないのと

広いのとで、水平線のようです。

 

さて、この日はあと帰るだけなので

次の日サッカー⚽の練習のあるJUNは

先に飛行機✈️で帰ってもらうことにしました。

 

というわけで、新千歳空港まで送りに。

IMG_3118.jpg

 ROYCE'chocolateWORLD

 

わたしとすっぴは、車🚗があるので

このあと苫小牧港に向かいます。

IMG_3122.jpg

 だからほんとにここでバイバイ〜

 

114041.jpg

 機内で食べるはずのイクラ丼を

待ち合いロビーで食べたちまったそうです。

 

飛行機は17時30分発。

私たちのフェリーは18時45分発。

 

私たちが苫小牧港を発つころにはもう

JUNとパパは羽田についているという

なんか不思議な時空の家族旅行。

【R休暇】 北海道キャンプ4日目<星に手の届く丘キャンプ場から登別へ>

  • 2018.08.23 Thursday
  • 00:26

2018年8月23日(木)

 

晴れたので

バンガローの2階で。あさごはん。

2018夏 北海道_180902_0043.jpg

 

 気持ちがいーなぁ〜

IMG_2917.jpg

 

 眺めもいいなぁ〜

IMG_2913.jpg

 

 朝イチばんでトイレにいったふたり。

向こうに中富良野のまちと

やや雲海がみえます

IMG_2912.jpg

 

 その向こうに見えるは、夕張岳かなぁ。。

 

 

 こちらがわの山は、富良野岳かな? 

旭岳かなぁ? 全然違うかなぁ…

2018夏 北海道_180902_0045.jpg

 ほんとにきもちよい朝です。

 

IMG_2927.jpg

 朝になると、キャンプ場のひつじが放牧され

なんの警戒もなくやってきます。

 

IMG_2923.jpg

 かわいいうさぎたちも居ました。

 

我が家は2泊だったけど、

今度はもっと長く。

また、いつか、泊まりに来たいです!

 

IMG_2931.jpg

 この日はまだ少し周辺をうろつき

登別温泉へ向かう予定です。

 

IMG_2930.jpg

 

 北海道らしい風景がひろがります。

 

が、じゃがいもなどは既に

刈り取られたあとでした。

 

一応、新しめの観光地 青い池に寄ります。

 

新しいから行ったことがなかったし。

 

いやー ここでは、ほぼ

中国のお客さんにしか会いませんでした。

 

 

2018夏 北海道_180902_0056.jpg

まあ、青かった。

 

2018夏 北海道_180902_0099.jpg

日が当たると、綺麗なエメラルドブルーで

 

 

IMG_2951.jpg

 白樺の木がよく映えます。

 

インスタも映えます。 

 

IMG_2952.jpg

が、池があるだけなので

子供らはすぐに飽き、次へ。

 

IMG_2963.jpg

十勝岳です。

 

いつまでも見ていたいすごい景色‼

 

富良野岳や美瑛岳、十勝連峰の素晴らしいながめが360度広がり、圧巻です!!

 

でもここは十勝岳の中腹なので、

足元は気を付けないとなりません。

IMG_2978.jpg

 クロックスなんてもってのほか。

 

IMG_2973.jpg

 なので登山はしませんが。(望岳台)

 

反対側は富良野や美瑛の美しい景色が一望

IMG_2961.jpg

 

キャンプ場とここには、

地元の学生の登山研修生と

登山のシニア層しかいませんでした。

 

青い池と、旭山動物園は

中国のお客さんしかいませんでした。

 

このあと、登別温泉までいかねばならず、

美瑛の美しい景色に後ろ髪引かれながら

丘の町をあとにします。 

IMG_2980.jpg

 

 じゃがいも🥔はここも

刈り取られたあとでした。

IMG_2981.jpg

 

セブンスターの木

2018夏 北海道_180902_0065.jpg

 

 前回来たときはスキーシーズンだったので

これまた違った風景でした。

2018夏 北海道_180902_0064.jpg

 なぜか足が長くみえます。

 

 さあ、旭川入口から登別東出口まで

約3時間の移動です。

 

本州でいったら、自宅から長野の奥の方まで

今からいこうとしてるようなもんなんで

よくやるよ、という感じですが

北海道なので、距離感麻痺してます。

 

ということで、なんとか18時ちょい前に

登別温泉に到着です‼

 

お泊まりは、登別温泉 滝乃家

旅の最後は、ふんぱつしてしまおう。

旅館は、旅の重要なエッセンスですから。

 

IMG_2991.jpg

部屋の間取りは、

リビング、和室、和室ベッドルーム、

 

 

IMG_2992.jpg

 わたしとすっぴが寝ました。

 

そして、部屋食用のダイニングルーム

IMG_2993.jpg

 

 テラス

IMG_2995.jpg

 

 このダイニングで朝晩部屋食です。

IMG_2983.jpg

 

このお部屋とリビングの間には引き戸があり、

閉めておくことができます。

そうすると、反対側の通用門みたいな扉から

仲居さんが出入りして食事を用意してくれるのです!

 

なので、朝も叩き起こされることはありませんー すてき。

 

IMG_2986.jpg

 お部屋の露天風呂です。

 

IMG_2988.jpg

 お部屋の露天風呂も温泉タイプの部屋にしました。

 

部屋の露天風呂は温泉ではない部屋の種類も

あるみたいです。

 

IMG_3005.jpg

かんぱーい

 

IMG_2997.jpg

 すっぴは2年生ですが、

あまり食べられないと言ったら、

こどもB(大人の半額)にしてくれました。

 

それでもすっぴは食べきれない! 

 

IMG_2998.jpg

 では、お料理をいくつか。

 

IMG_3000.jpg

 うにが、うにが、美味しくて

子供らも文句なしに美味しいと、ペロリ

 

 

IMG_3007.jpg

 私は毛がに。だんなは肉。

 

IMG_3006.jpg

 とうもろこしの、えーっと…

 

IMG_3010.jpg

 魚

 

IMG_3013.jpg

 ごはん

 

IMG_3016.jpg

 ぜんぶうまい。

 

IMG_3017.jpg

 デザート

 おなか いっぱい。

 

登別温泉はにごり湯。

JUNの乾燥肌もつるつるになった。

2018夏 北海道_180902_0066.jpg

 

 わたしと、すっぴは

最上階の展望露天風呂へ。

2018夏 北海道_180902_0073.jpg

 

 眺めが本当に素敵で

2018夏 北海道_180902_0075.jpg

 いつまでも入っていられそうでした。

 

1泊なんてもったいないなぁ。 

今度はまたお金ためて、2泊したい。

 

明日の朝は、違うお風呂に入る。

recommend

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

amazon検索

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM